カペラワゴン 1997年11月~2002年4月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

マツダ カペラワゴン

1997年11月~2002年4月生産モデル

総合評価

3.6

  • デザイン:3.5
  • 走行性:3.5
  • 居住性:3.6
  • 運転しやすさ:3.6
  • 積載性:3.7
  • 維持費:3.4

クチコミ件数 74件 | ステーションワゴンランキング146

新車時価格171〜275万円

中古車平均価格-万円

ミニバン並みのシートアレンジが可能

1997(H9)年8月にFMCを行った7代目カペラをベースとしたステーションワゴン。とはいえホイールベースの延長や全高アップした専用ボディを採用している。また、助手席は前方にフラットに畳めるスペースアップシートを採用し、リアシートには左右独立でスライド&リクライニングを可能とするほか、ダブルフォールディングやクッション脱着、5:5分割などの機能を備え、ラゲージスペースを有効に活用する工夫が随所に見られる。エンジンは1.8Lと2タイプの2Lの直4、そして2.5LのV6と4種類を用意。1.8LはFF専用、2.5Lは4WD専用、2.Lはどちらも選べる。(1997.11)

基本スペック

全長
4.67m~4.68m

全高
1.5m~1.53m

全幅
1.7m

最高出力 100~200ps
燃費(10.15モード) 9.4~14.4km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 4WD/FF
排気量 1839~2496cc
乗車定員 5~7名

マイナーチェンジ一覧

クチコミ評価

総合評価

3.6

クチコミ件数74

デザイン

3.5

走行性

3.5

居住性

3.6

運転のしやすさ

3.6

積載性

3.7

維持費

3.4

カペラワゴンの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

人馬一体

総合評価

4

一般路、高速共によく走った、特に山道が気持ちよく走れた。 この時代にしては、出来が良い方だと思う。 カーゴがワゴンになった時から気になっていた。 ただ、実際乗ってみて、下…

投稿日:2017/09/15

投稿者:MAZDA大好き!さん

すべてがオールマイティーによい車

総合評価

3

比較的長く乗っても、あまり故障といった故障もなく、ずっと安心して乗れる車です。デザインも、時代が経っても古臭く見えないシンプルなデザインなので、ずっと乗りたかったら乗れる…

投稿日:2014/03/15

投稿者:あいぼんさん

加速以外はいい

総合評価

3

加速はよくないですが、それ以外は特に問題はないのでいいと思います。

投稿日:2013/04/01

投稿者:catmanさん

モデル一覧

1997年11月~2002年4月生産モデル
2代目

1997年11月~2002年4月生産モデル

ミニバン並みのシートアレンジが可能

中古平均価格-万円

1994年10月~1997年10月生産モデル

名前が変わっても実用性の高さは継承

中古平均価格25万円

よく比較される車種

日産

スカイライン

262.5〜609.8万円

総合評価

4.0

ホンダ

フィット

112.4〜241.9万円

総合評価

4.0

マツダ

デミオ

112.4〜227.9万円

総合評価

3.9

スバル

フォレスター

197.4〜435万円

総合評価

4.1

スバル

レガシィツーリングワゴン

210〜549.2万円

総合評価

4.2

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。