GRヤリス 2020年9月~生産中のカタログ

生産中モデル

トヨタ GRヤリス

2020年9月~生産中

総合評価

-

  • デザイン:-
  • 走行性:-
  • 居住性:-
  • 運転しやすさ:-
  • 積載性:-
  • 維持費:-

クチコミ件数 -件 | ハッチバックランキング191

新車時価格265〜456万円

中古車平均価格488.8万円

モータースポーツ用の車両を市販化した意欲作

コンパクトハッチバックのヤリスをベースに、マスタードライバーモリゾウ(豊田章男社長)の「トヨタのスポーツカーを取り戻したい」という思いのもと、「モータースポーツ用の車両を市販化する」という、逆転の発想で開発が進められたホットハッチ。ベースモデルとなる「RZ」、スポーツ競技車のベースとなる「RC」、気軽にスポーツ走行を楽しめる「RS」の3モデルを用意。「RZ」と「RC」には、最高出力272ps/最大トルク370N・mを発生する1.6L直3ターボと6速iMTが組み合わされ、「RS」は同120ps/145N・mを発生する1.5L直3NAに10速パドルシフトを備えるダイレクトシフトCVTが組み合わされる。(2020.9)

基本スペック

全長
4m

全高
1.46m

全幅
1.81m

最高出力 120~272ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(WLTCモード) 13.6~18.2km/L
└市街地:10.6~14.2km/L
└郊外:13.8~19.1km/L
└高速:15.3~20.0km/L
駆動方式 4WD/FF
排気量 1490~1618cc
乗車定員 4名

マイナーチェンジ一覧

  • 2020年9月~生産中

    中古車平均価格440.3万円

    モータースポーツ用の車両を市販化した意欲作

    コンパクトハッチバックのヤリスをベースに、マスタードライバーモリゾウ(豊田章男社長)の「トヨタのスポーツカーを取り戻したい」という思いのもと、「モータースポーツ用の車両を市販化する」という、逆転の発想で開発が進められたホットハッチ。ベースモデルとなる「RZ」、スポーツ競技車のベースとなる「RC」、気軽にスポーツ走行を楽しめる「RS」の3モデルを用意。「RZ」と「RC」には、最高出力272ps/最大トルク370N・mを発生する1.6L直3ターボと6速iMTが組み合わされ、「RS」は同120ps/145N・mを発生する1.5L直3NAに10速パドルシフトを備えるダイレクトシフトCVTが組み合わされる。(2020.9)

クチコミ評価

GRヤリス

2020年9月~生産中

のクチコミはまだ投稿されていません。
最初の投稿者になりませんか?

このモデルの中古車

モデル一覧

2020年9月~生産中
現行

2020年9月~生産中

モータースポーツ用の車両を市販化した意欲作

中古平均価格488.8万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

◆GRヤリスを売却する

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。