ホンダ インサイトの口コミ・クチコミ・評価・評判一覧

クチコミ・評価一覧

インサイト

インサイト

総合評価

3.8

クチコミ件数:391件

  • デザイン:3.8
  • 走行性:3.8
  • 居住性:3.4
  • 積載性:3.2
  • 運転しやすさ:3.8
  • 維持費:3.9
  • 新車時価格:189〜372.9万円
  • 中古車掲載台数:860
  • 中古車平均価格:36.9万円
  • 掲載されている店舗:666店舗

391

shinさん

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

4

デザイン:4

走行性:4

居住性:3

積載性:3

運転しやすさ:4

維持費:4

  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 小回りが利く
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 LS
所有者 自分のクルマ 所有期間 2020/6~
燃費 16.4km/L

良かった点

10年ほど、社用車で20プリウスと初期のアクアを使っていましたが、走りと運転の楽しさははるかに上回ります。アクアは低重心でハンドリングは良いものの、とにかく20プリウスと同じトヨタの1.5リッターハイブリッドはかったるい。加速が悪く、何より高回転のエンジン音にテンションが下がるのに比べてそこはホンダ、安っぽい割にそこそこの加速と排気音が調和して気持ち良さがあります。 シャーシのカッチリ度はトヨタが上回る感じながら、なぜか軽快なインサイトの方が静かで直進安定性も悪くありません。不思議です。 あと、あまり指摘されていませんが、インサイトのワイパーは感動するくらい素晴らしい。国産、外車と様々乗った中で静かさは一番、雨天時に気分を下げる(個人的に)モーター音もほとんど感じず、快適に運転できます。これはホンダ車全体に言えることか車種によるものか個体差か、新車・中古車含めて不明です。

気になった点

初期の様々な試乗記にもありますが、乗り心地はあまり良くありません。シートが薄くて低いのはスポーティーで好きな一方、振動が腰に直に伝わるのは少しキツい。ですが長距離移動の疲労は、レンタカーで乗った国産各社のコンパクトに比べて優秀かと。 あと、乗り心地を考えてLS純正の16インチを15インチのエコタイヤに変えましたが、軽快さは増したもののビシッとした直進性としっかりしたハンドリングは下がり、乗り心地は変わらず。コツコツ感は減りましたが、扁平率が高い分だけクッションが効いて上下動が大きくなりました。16インチのまま、コンフォートタイヤを履くのが正解かも知れません。

総評

社用車が廃止になり、カーシェアを推奨されましたが、コロナの時節あまり使う気にならず、自家用車対応のため購入しました。 街中のストップアンドゴーと長距離移動もそこそこあることを考え、嫌いなスターターモーターのアイドリングストップを却下、マイルドハイブリッド以上の低価格車!を目標に当初30プリウスを狙いました。 しかし、より安い車になると程度と価格の折り合いが付かず、それなら不人気(失礼)なおかげで30より激安ながら機能的で装備充実のインサイトにたどり着いた次第です。 ホンダ車に乗るのは、レンタカーなどを除けば初代インテグラと軽のアクティ以来。とにかく高回転まで回さないと走らない印象を持っていたホンダに対し、IMAのおかげもあってecoモードオフなら低回転から力強く加速します。また、最新のフィットやオデッセイからも見ても、10年以上前の車とは思えないほど動力性能は劣りません(内装はさすがに時代を感じる)。 低速の回生ブレーキのマナーは、色々書かれていますが、別途所有するドイツ系のツインクラッチ車に比べたら、よほど気にならないレベル。 よく自動車ライターがドイツ車の乗り味、良いもの感を褒めまくりますが、日本の低速で坂道や信号の多い環境では、適度に柔らかいシャーシと軽快なハンドリングを、CVTで鈍くしてギクシャク感を無くす方向性の日本車は、ある意味一つの正解かと。それでいて、世界標準の高速安定性もある程度高いインサイトは、他人をあまり乗せず一人で乗る、座面が低いスポーティーな車が好き、もしくは営業車に少しでも楽しさが欲しい人にとって、最適解(繰り返しになるが激安ながら価格以上の価値ある中古車として)だと思います。

8人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

まーやんさん(栃木県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

4

デザイン:5

走行性:5

居住性:3

積載性:5

運転しやすさ:3

維持費:5

  • スポーティ
  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 荷物が載せやすい
  • 小回りが利く
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 LS
所有者 自分のクルマ 所有期間 2020/10~
燃費 20km/L

良かった点

・田舎道を延々と走ったり高速道路を淡々と走るシチュエーションなら、特にエコ運転を意識しなくても30km/Lに迫る燃費が期待できる。 ・実燃費が非常に良いのに走りはスポーティーで1300ccとは思えない加速性能。普通の使い方で好燃費を実感できるクルマ。 ・荷室の広さ、トランクの開口部の大きさはとても使いやすい。荷物の出し入れがとても楽。

気になった点

・10~20kmくらいの低速走行時にギクシャクするので発進に気を使う。慣れれば問題ないが、HONDAのIMAに乗って初めてTOYOTAのハイブリッドシステムの出来の良さに気付いた。 ・市街地燃費は12~15程度。ストップ&ゴーを繰り返すような使い方、頻繁に渋滞にはまる走行経路だと実燃費ががた落ち。悪くはないが良くもない、普通のクルマになってしまう。 ・停車時、エンジンがストップすると冷風も温風も出なくなり、ただの送風となる。春や秋は問題ないが、真夏の炎天下や真冬の極寒時に渋滞にはまると耐え難い。 ・後部座席は実用に耐えうるギリギリのレベル。とにかく頭上スペースに余裕がない。大人が長時間移動で座るには忍耐が必要。

総評

・実用性を優先させるならプリウスには敵わないが、それを犠牲にしてでもカッコ良さを捨てたくない、燃費性能を最優先させたいけどカッコイイ車に乗りたいという人には最適な一台。

3人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

ヒロさん(宮城県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

4

デザイン:5

走行性:4

居住性:4

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:4

  • スポーティ
  • ラグジュアリー
  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 燃費が良い
モデル 2018/12~生産中 グレード 1.5 EX
所有者 自分のクルマ 所有期間 2020/5~
燃費 21.2km/L

良かった点

加速 排気量1.5となりますが、そんなの気にならないくらい加速がよいです。ただ、高速域などはパワーの強いのに乗り慣れてると物足りないかもしれません。 一般道に関してはスムーズでしずかです。試乗時にこの辺りに惚れて購入しました。 内装 EXグレードに乗ってますが、高級感あって、レザーの使いかたも綺麗で気に入ってます。シフトボタンなので、助手席から物取る時引っかからないのもよいですね デザイン 実用性備えたスポーツカーって感じで気に入ってます

気になった点

収納 運転席あたりにそこまでない気がします。トランクは問題ないのですが… 車高 結構低いです。以前フィット乗ってたので結構車高の低さを感じます。その為バンパー擦ってしまいました。ディーラーの方に聞くと結構する方は多いそうです。若干冬の悪路が心配です。

総評

ミドルサイズというには、他と比べると小柄ですが、実用性の高いセダンと感じました。 他社のミドルサイズと比べて税金安いですし、競合とされるものより燃費もよいのでオススメです 何より運転が楽しく感じる車です。

7人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

それなりに楽しめる車。

投稿日:2020年7月29日

日向さん(神奈川県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

5

デザイン:4

走行性:5

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:5

維持費:4

  • カジュアル
  • スポーティ
  • ハンドリングが良い
  • 荷室が広い
  • 小回りが利く
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 LS
所有者 自分のクルマ 所有期間 2018/3~
燃費 16.4km/L

良かった点

中古で購入したのですが、車内が静かだなぁというのが第一印象でした。 2018年登録のタントカスタムがありますが、子供の送迎で使用している為、自分用に(喫煙する為)購入しました。 それと比較してタントの平均燃費表示を見ると13.1km/lですがこちらは16.4km/lと上回っています。 どちらも主に半径5km以内の街乗りですが、ハイブリッドなだけあり燃費は上回っています。 初期のヴェルファイアと比較して車内はとても静かだと思います。 ガソリンぶちまけ騒音ぶちまけて走るような車が好みだったのですが、 これに乗ってみたら落ち着いて走るのもいいかなと思えました。 瞬間、平均燃費表示、スピードメーターの変色によるエコ運転アシストは、 もっと伸ばしてやろうとスムーズな運転を心掛けるようになり、 安全運転に貢献できると思います。 また、下り坂などでエンジンブレーキを効かせる際はDのままでもパドルでシフトダウンできるのが便利です。

気になった点

ハンドリングは結構クイックで遊びが余りない印象です。 初代インテグラタイプRやNSX-Rも所有していたことがあり、 20年以上前なのでおぼろげではありますが、 それと比較しても遊びが少ない感じというか、 オンザレールというより意識するより少し内側に切れ込む印象があります。 近年デカいセダンやミニバンに乗っていた影響もあるかもしれません。 遊びが少ないせいで以前にレビューされていた方々が言われている 「まっすぐに走らない、ふらつく」 などの印象を与えてしまっているのかもしれません。 足回りはノーマルでタイヤはダンロップのエナセーブですが、 40km/hからリミッター位まで自分の意図しない方向に進む印象は全くありません。 レンタカーでノートe-powerを運転したことがありますが、 それより安定していると思います。 ふらつきやまっすぐ進まないという方は多分、 遊びが少ないせいで意識しない程度にステアしてしまっているのだと思います。 それからテールのLEDがいくつか切れてしまうと全交換、何とかしてほしいですね。 発進時と停車時、それぞれもたつく感じがあります。 発進時はブレーキをリリースすると一呼吸おいて動力が繋がり、 クリープによる微前進が始まります。 アクセルを踏むとこれまた一呼吸おいてモーターアシストが始まります。 なんだか調子悪いスーパーチャージャーみたいな感じがします。 停車時はブレーキを踏むと一瞬間をおいて回生ブレーキが利き始め、 10km/hを下回ったあたりで回生ブレーキリリースからのアイドリングストップ、 それによるブレーキサーボアシスト量の微変化。 こんな感じで変化があるので、ガソリン車のようなスムーズさは全くありません。 アクセル、ブレーキワークで多少マシになりますが大体そんなもんです。 内装は・・・ ホンダさん頑張ってくださいよ。 インテグラタイプRもNSX-Rもいまいちチープさがぬぐえない感じでしたが、 インサイトも例に漏れずです。 ここ2、3年でフルモデルチェンジの車は幾分マシかなと思わなくもない感じですが。 マツダが最近すごく頑張ってると思うのでホンダも少し見習って内装にも力を入れてほしいものです。 フロントガラスの傾斜が大きい為、日中トンネルへの進入、夜間トンネルからの脱出でかなりダッシュボード等の反射があり、視界が悪くなります。

総評

プリウスやノートなどのハイブリッド車と比べ、市街地燃費は劣ります。 市街地でストップ&ゴーの繰り返しはガソリン車に毛が生えた程度の燃費です。 ノートよりは静粛性はあると思います。 また高速道路の走行で飛躍的に燃費が伸びるのもこの車の特徴だと思います。 ノートは高速で燃費が一気に悪くなったので、あくまでガソリンエンジンのアシストというモーターの役割がガソリンエンジンのセオリーの延長にある為に、燃費を良くするための走り方が理解しやすいと思います。 急な坂でアクセル踏みすぎると途中でモーターのバッテリーが尽きてしまうので、 パワーダウンしてしまいます。 着座位置が低いせいか視点が低めに感じます。 シートは可もなく不可もなく、形状が悪いと感じることもありませんでした。 視界についてはタントと大して変わらない気がします。 最近の車はピラーが太く、どれも視界を遮られてしまいますね。 外観はそこそこだがインテリアがチープ、 走行性能は高め、燃費は使い方によりけり。 かなり燃費に気を使って16km/lなのですが、 気を抜くと9km/lとかになるので、 市街地走行で雑に走って好燃費がいい人には向かないです。 燃費ゲームと思って向き合うといい感じかなと思います。 思いっきり走ってちょっと楽しいなと久々に思えた車でした。 中古価格はかなり安めなので懐に優しいのも良い点ですね。 子供に大半のお金が行くようになり、懐がとてもさみしいので、 ZE4の新車と迷いましたが、中古を試乗で乗ってみて、 これでもいいか、と思えるくらいには良い車だと思います。 気に入ったので少しずついじりながらしばらく乗ろうかと思います。

38人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

街中をキビキビ走る安くて良い車

投稿日:2020年6月15日

茶々丸さん(神奈川県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

5

デザイン:4

走行性:5

居住性:5

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:5

  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 小回りが利く
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 L
所有者 自分のクルマ 所有期間 2020/5~
燃費 -

良かった点

2500㏄セダンからの乗り換えだがアシストのおかげて1300㏄とは思えない加速と登坂能力があり2500㏄セダンにまったく引けを取らない。小回りも利いて街中をキビキビ走る。燃費も良く、販売から10年過ぎて中古車価格もかなり下がっていてかなりお買い得。用途にもよるが自分のように買い物中心の街乗りには快適な車

気になった点

販売当時のレビューから良く書かれているが停車時のエンジンオートストップの影響でそんなきつくない坂でも発進時に結構下がる時がある。その対策としては坂道停車時はギアをパーキングに入れてエンジンがストップしないようにすれば全く問題ない。もしくは発進前にギアをパーキングに入れてエンジンをかけても良い

総評

新車販売当時はプリウスに負けて評価もイマイチだったと聞くが個人的には同世代のプリウスよりデザイン的にはこっちの方が好きだし良い車だと思う。

11人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

カッコイイ

投稿日:2020年4月22日

ナツさん(東京都)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

5

デザイン:5

走行性:5

居住性:3

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:5

  • スポーティ
  • 加速が良い
  • 乗り心地が良い
  • 荷物が載せやすい
  • 小回りが利く
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード -
所有者 自分のクルマ 所有期間 2020/2~
燃費 21.4km/L

良かった点

スポーティでカッコイイ。車体が低く小回りが利くのでスポーツカーに乗ってる気分になります。 燃費が良い。運転の仕方により目の前に表示される燃費がどんどん上がり、その他あらゆる情報が表示されるのでそれをチラ見しなかがら運転する事を楽しんでいます。それがイコール安全運転にも繋がっています。 ただし、ここぞと言う時の加速は素晴らしく、こんなに速度出てるのに出てる感じがしないのは楽で良いと思います。まさにスポーツカーの様です。 又、高速運転でいつものようにECON押して走っていたら車体が揺れて運転しづらく、始めはその理由に気付かなかったのですが、ECONを外して高速を走ると車体も揺れず気持ちいいくらいスイスイ走りました。速度を上げようとする私と、防御しようとするECONで揺れてたのだと思います。 荷物は意外と置けて、トロンボーンのケースが横にして置けます。ゴルフバッグと同じくらいのものです。

気になった点

後ろが狭いので、5人乗りですが5人で乗ると窮屈だと思います。4人までなら普通に乗れます。助手席はシートを前にしても足元広々で、この車の一番乗り心地が良いのは助手席かもしれません。 運転席シートを自由に上げ下げ出来ますが、一番運転しやすい位置だと、ハンドルで速度メーターが隠れます。仕方ないので速度見たい時は背伸びしてます。 車体が低いのを好まない方にはオススメしません。横に停めた軽自動車が大型に見えます。

総評

1300ccで購入費と燃費と維持費の安さ。 男の子が好むようなカッコイイ車体と運転の楽しさ。用事が無くても乗りたくなる車です。

8人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

出来の悪い車

投稿日:2019年6月16日

【秀】さん(埼玉県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

1

デザイン:3

走行性:2

居住性:3

積載性:3

運転しやすさ:3

維持費:1

  • カジュアル
  • 加速が良い
  • 荷室が広い
モデル 2009/2~2014/3 グレード -
所有者 自分のクルマ 所有期間 2010/5~2018/9
燃費 -

良かった点

購入してすぐは燃費も良く、走行性能はそれなりでした。

気になった点

ZE-2前期型を新車で購入。 乗り換える末期にはどんどん燃費が悪化し、街乗りで10.0km/lを切ることも。 エコモードで運転しているとアイドリングストップと同時にエアコンが送風になる。 5万kmも走らないうちに、ハンドルが擦り切れて毛羽立ちボロボロに。 初回車検前に前輪はスリップサインが出ました。

総評

年を経るごとに至る所にコストダウンによる劣化と、設計の悪さが目立つようになりました。 エコモードで走行中、信号で止まる度にエアコンが送風に変わって、夏は熱風が吹き出してくる有様で、夏場にエコモードは使えませんでした。 また、新車で購入して1回目の車検の前に前輪はスリップサインが出てタイヤを新品に交換しました。 車検でお世話になった車屋さんに聞いたところ、この型のインサイトはことごとくこの現象が出るとのこと。 また、エアバッグのリコールでディーラーに修理に持ち込んだ後から、フロントインパネ周りでビビリ音が。 もう二度とホンダ車は買いません。

80人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

宝物

投稿日:2019年4月10日

むっつさん(愛知県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

5

デザイン:5

走行性:5

居住性:5

積載性:5

運転しやすさ:5

維持費:-

  • カジュアル
  • 乗り心地が良い
  • 荷室が広い
  • 荷物が載せやすい
  • 視界が広い
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード -
所有者 自分のクルマ 所有期間 2019/4~
燃費 17km/L

良かった点

デザインが気に入り、思ったよりも広く良かった。

気になった点

とくにない。 ナビとバックモニターがなかった。

総評

初めての車で、とてもお値打ちだった。 カーナビとバックモニターを後付けしたが、お値段以上の買い物ができた。

10人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

おまめさん(福島県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

4

デザイン:5

走行性:5

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:4

維持費:5

  • カジュアル
  • スポーティ
  • 押し出しが強い
  • ハンドリングが良い
  • 加速が良い
  • 燃費が良い
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 G
所有者 自分のクルマ 所有期間 2017/12~
燃費 22.1km/L

良かった点

エクステリアがちょー好きなデザインだったので即決めでした!インサイトはZE2(1.3L)とZE3(1.5L)がありますがパワーよりも経済性を重視していたのでZE2にしましたが1.3Lとしては特に発進加速は速く感じました!高速でもすぐに速度が出せるので楽な運転ができます登り坂も普段よりアクセル開度チョイ足し程度で登れますね!あと燃費は言うまでもないけど良いです。今までの最高31.2km/L出た事があります!

気になった点

バックの時の動力が弱い気がします。バックで登り坂だと全然登れませんwRギアだと相当踏み込まないとモーターのアシストもないので余計です。

総評

自分のZE2はBR-ROMさんでレギュラー仕様のROMチューン(レギュラー仕様とハイオク仕様があります)してますがインサイトでも特にZE2乗りにはオススメします!燃費は変わらず加速が一層強くなりますよ!自分は今度ハイオク仕様にするとこですwハイオク仕様はさらに燃費性能と走行性能が向上するそうです。つい最近のホンダ車で同じ1モーターのi-DCD+DCTと比べちゃうと動力性能は弱いと感じましたが燃費に関してはそこまで変わりないかなって感じます。最近だとグレイスあたりがZE2の車格の後継になりますが、やっぱりHVシステムが古くてもZE2の外見の方が魅力的に見えます。 (2019/9/1.追記) やってもらいました!BR-ROMさんのハイオクのストリート仕様!走り始めから違いは明らかで明らかに発進からのトルクアップが実感できました!でも特に違いを感じたのは割とモーターの主張が強くなったような気がした感じでエンジン自体は巡行状態でやんわりアクセル踏むと1000rpmくらいから回転数が変わらずモーターのメーターだけがアクセル開度に対して振れていく感じでした。50kmから80kmあたりまでの巡行の時のエンジン単体の速度維持はちょい難しくなったような気もします。2000rpm以上まで回した時が本領発揮かなって感じで特にスポーツモードで0発進すると冗談なしに体が後ろに持ってかれるような加速でなかなかでした!普段は燃費も気になるしスポーツモードはほぼ出番ないでしょうねw 後はZE2インサイト最大の欠点といってもいい登坂の時のシフトダウン&駆動バッテリー充電状態になるっていうのが無くなりました!これに関してはどんな坂でもと断言はできないが45°くらいの急登坂でバカ長い坂でも無ければ症状は出ないかと思います。後はこのZE2肝心の燃費については今のとこほとんど変わりはないですwまあでもまだ日が経ってないしECUが学習中なのかECUってそんなに学習に時間掛かるのか全くわかりませんが燃費もこれから楽しみです! (2019/9/4.追記) ZE2の登坂時の例の症状について修正。たぶんコーナーと急な登りがセットになってる道路状況だと割と発症しちゃうかも!対処としては緩やかにコーナーをクリアするように意識すれば回避できるっぽいw

33人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

コスパ最高!

投稿日:2018年11月2日

コスパ最高!さん(愛知県)

NoPhoto

ホンダ インサイト

総合評価

5

デザイン:3

走行性:4

居住性:4

積載性:4

運転しやすさ:4

維持費:5

  • 燃費が良い
  • 部品が安い
モデル 2009/2~2014/3 グレード 1.3 L
所有者 自分のクルマ 所有期間 2018/8~
燃費 18km/L

良かった点

前車は燃費8キロ程度のワゴンタイプ=2000ccガソリン車です。レンタカー以外では初めてのハイブリッド車です。 ■価格が安め とにかく中古ハイブリッド普通車の中でも値崩れが大きめでお買い得感はあると思います。 ■十分な燃費実力 通勤は片道約10キロで多少のアップダウン渋滞区間が1キロくらい占めますが、だいたいリッター18キロくらい走ります。高速道路だと乗り方や道のアップダウンによりますが、平均25〜30キロ弱です。 通勤ベースですが前車10キロ、インサイト18キロと、リッターあたり10キロも差があったため、年間18000キロ走ると仮定した場合、年間でガソリン代が27万円も節約できる計算になります。 仮にその倍の総額54万円のインサイトを購入した場合、前車に乗り続けても、たとえインサイトが2年で廃車になっても出費総額は廃車が一回増える以外、変わらないことになります。高価で複雑なハイブリッドシステムを装備した他車には見劣りしますが、普通車としては十分な燃費実力を備えていると私個人は思います。 ■バッテリー交換心配無用 中古ハイブリッドはバッテリー寿命で交換が必要になると20万円など高額な出費となります。しかしインサイトIMA方式ハイブリッドは電池容量が高価な大容量ハイブリッドと比べて小さいかわりに、寿命が非常に長く、その心配はありません。 ■充実装備もチョイス可 中古車なら装備が充実したものをお買い得に購入することもできます。私が購入した中古インサイトには次の装備が付いてます。ディスチャージヘッドライト、コーナーセンサー、バックモニター、ドライブレコーダー、アルミホイール、スマートキー、燃費情報などを表示する純正ハードディスクナビ。 ■他の安めのコンパクトハイブリッドカーに比べると荷物スペースは広い。 ほかのコンパクトハイブリッドのアクアやフィットに比べて荷室が広め。 ■エアコン普通に効きます笑 インサイトはエアコンが効かないという記事を見かけたことがありますが、全くそんなことはありません笑。今年の猛暑でもクーラーはよく効きました。 なお、通常は燃費節約モードで運転しますが、このモードではアイドリングストップ時にエアコンのコンプレッサーも停止し、冷たい空気が出なくなります。が、これで困ることはありません。ボタンを押して節約モードから通常モードにすれば普通に稼働するからです。一度冷えれば、あとは節約モードのままで問題ありません。 つまり猛暑の走り始めなど、ダッシュでエアコンを効かせたいときだけ節約モードを解除するためのボタン操作が必要です。冷えるまでの間だけですし、節約モードでなくても普通にコンパクトガソリン車として走るだけなので著しく燃費に影響するわけでもありません。 もしかしたらこのことが誤ってエアコンが効かないという噂に繋がっているのかもしれません。 ■ディーラーなら3年間無償修理保険つけてお得に買えます。 中古車は変なものをつかませられるリスクがあるため、信頼できるお店かディーラー系のほうがよいという考えですが、インサイトならディーラー系でもかなり安いものも出回ってます。私は条件に合うものがトヨタの中古車ディーラーで見つかりましたのでそちらで購入しました。 走行3万キロ程度で2009年式のインサイトL。車両右側下部に擦ったあとをスプレーで塗装した跡があり、通常は修理して販売するところ、目立たないので不要と伝えてその分値下げして頂きました。そのほかは全く問題なく、ヘッドライトやシフトノブ、シートなど著しく使用感がなく、綺麗な車でした。 年式の割に走行も少ないですし、近所のお買い物などで使われていたのかもしれません。あまりに使用頻度が低いとバッテリーによくないので、気になりましたが。 そんなこともあってトヨタの中古車販売店で取り扱っている3年間、車両本体価格まで無償修理の保険をつけました。タイヤは新品交換サービスとなっており、前車が下取り10万円ついてくれたので差引46万円で購入できました。なお、車検が切れてたので整備費用一式も含まれてます。 ■街中にあふれかえっていない スタイリングの好みは人それぞれです が、私は街中にあふれかえってないので同じ車と並ぶことが少ないこともいいなと思います。 ■もっさりデザインでも浮いた予算でキリリと 純正インサイトのデザインがイマイチと感じる方でもカスタムパーツ付き中古車を探すこともできます。これ!という車がなくても浮いた予算で中古パーツを取りつけるのもいいかもです。無限やモデューロのパーツならホンダディーラーにお願いできます。個人的には無限フロントグリルがイチオシです

気になった点

内装がコンパクトカーらしいです。 設定をグレイとベージュのツートンいらないから黒一色にしてほしかったかなぁ。。

総評

コスパ最高!

33人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

このクチコミは参考になりましたか?

コメント数0

最初 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後

インサイトのモデル一覧

インサイトトップへ戻る

インサイトの中古車

インサイト1.5 EX ブラックスタイルワンオーナー純正8INナビ フルセグ Rカメラ

兵庫県

1.5 EX ブラックスタイル…

支払総額294.9万円

本体価格285.8万円

インサイト1.5 EX弊社デモカー 禁煙車 ナビ Bluetooth

富山県

1.5 EX弊社デモカー 禁煙…

支払総額296.7万円

本体価格282.0万円

インサイト1.5 EX

新潟県

1.5 EX

支払総額267.5万円

本体価格259.8万円

インサイト1.5 EX純正8インチナビ&ETC2.0&Rカメラ

兵庫県

1.5 EX純正8インチナビ&…

支払総額298.0万円

本体価格290.8万円

インサイト1.5 EX ブラックスタイル純正SDナビTV Bカメラ LED Hセンシング

三重県

1.5 EX ブラックスタイル…

支払総額319.7万円

本体価格305.8万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆同じ車種のグレードのカタログを探す

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。