スカイラインGT-R(岡山県)の中古車・中古車情報

簡単お得なネット注文 そのまま自宅に届く!

日産 スカイラインGT-R(岡山県)の中古車

メーカー
車名

モデル・
グレード

年式

地域

市区町村

走行距離

価格
下限なし 上限なし
 

本体色

内装色

※本機能はβ版です

ミッション


5

5

新着順

本体価格

支払総額

年式

走行距離

排気量

車検

修復歴

日産 スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD タイベル交換済 マフラー

日産

スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD タイベル交換済 マフラー

全国直営!全車お近くの店舗で購入前の現車確認OK!タイミングベ…

クーペ

フロア5MT

灰真珠

法定整備付

保証付

複数画像2 複数画像3 複数画像4

車両本体価格

338.0 万円

支払総額

366 万円

Aプラン

379万円

Bプラン

371万円

保証の種類を表示しています

カーセンサー認定 販売店保証

年式

1996

(H8)

走行距離

8.5

万km

排気量

2600

CC

車検有無

2019(H31)

年06月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

日産 スカイラインGT-R 2.6 4WD BBSアルミ 社外車高調

日産

スカイラインGT-R 2.6 4WD BBSアルミ 社外車高調

フル装備 BBSアルミ 社外車高調 ABS ブレンボキャリパー…

クーペ

フロア5MT

法定整備付

保証付

複数画像2 複数画像3 複数画像4

車両本体価格

278.0 万円

支払総額

316.1 万円

Aプラン

329.3万円

Bプラン

321.1万円

保証の種類を表示しています

カーセンサー認定 販売店保証

年式

1994

(H6)

走行距離

7.6

万km

排気量

2600

CC

車検有無

車検整備付

修復歴

あり

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

車両本体価格

698.0 万円

支払総額

718.2 万円

保証の種類を表示しています

年式

1999

(H11)

走行距離

交換車

5.4

万km

排気量

2600

CC

車検有無

車検整備無

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

日産 スカイラインGT-R 2.6 4WD 

日産

スカイラインGT-R 2.6 4WD 

社外マフラー◇社外16インチアルミ◇APEXiパワーFC◇社外…

クーペ

フロア5MT

複数画像2 複数画像3 複数画像4

車両本体価格

298.0 万円

支払総額

312.9 万円

保証の種類を表示しています

年式

1992

(H4)

走行距離

8.1

万km

排気量

2600

CC

車検有無

2019(H31)

年10月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

岡山県

カートップ 本店

こんな時代だから、安心・安全な車を。カートップで質…

カートップ 本店

車両本体価格

303.0 万円

支払総額

---万円

保証の種類を表示しています

年式

1992

(H4)

走行距離

交換車

15

万km

排気量

2600

CC

車検有無

2019(H31)

年10月

修復歴

なし

後で「お気に入り画面」
じっくり比較検討できます!

岡山県

クチコミ評価:4.9点(30件)

カーセンサーアフター保証取扱店


最初 1 最後
簡単なネット注文で中古車が自宅に届く!期間限定のクルマを探してみよう!

最新情報をお届け!メールマガジン登録

新着中古車やお得な情報をお届けします。今すぐ登録しよう!

スカイラインGT-Rの関連情報

スカイラインGT-Rの新着クチコミ

クチコミ件数256

スカイライン史上最高傑作

スカイライン史上最高傑作
総合評価

5

今考えると車にとって良い時代に生まれたのだと思います。スカイラインGT RはグループAのレースでも大活躍をし連勝記録を伸ばしました。わたし自身もただこの車に乗りたいだけで目的地を定めず走りまわった記…

スカイラインGT-R その名前だけでも最高です。

スカイラインGT-R その名前だけでも最高です。
総合評価

5

言われるほど燃費が悪くないし、維持費も人並み、毎日の通勤に使うので無ければ、至って普通のクルマです。

愛車

愛車
総合評価

3

自分なりには満足していましたし、乗り心地もよかったですね。

スカイラインGT-Rの最新モデル情報

内外装を変更

最大のトピックはVスペックに変わって登場したVスペックII で量産車初となるカーボンボンネットの採用だ。そのほか標準モデルへの大径リアブレーキの採用、内外装ではターンシグナルのホワイト化やシートクロスの変更など細かな改良が施された。(2000.8)

スカイラインGT-Rについての最新記事