CT 2011年1月~生産中のカタログ

生産中モデル

レクサス CT

2011年1月~生産中

総合評価

4.0

  • デザイン:4.0
  • 走行性:4.0
  • 居住性:3.8
  • 運転しやすさ:3.9
  • 積載性:3.6
  • 維持費:3.5

クチコミ件数 575件 | ハッチバックランキング56

新車時価格355〜488.1万円

中古車平均価格157.9万円

新たなエントリーモデルは、ハイブリッド専用車

レクサスの新時代を切り開くプレミアムコンパクトのCTは、同ブランドのエントリーモデルにあたる、ハイブリッド専用モデル。パワートレインは1.8Lエンジン+レクサス・ハイブリッドドライブ技術を組み合わせた1種類で、駆動方式はFF。10・15モード燃費は、ベースモデルで34.0km/Lが実現された。エクステリアは、レクサスの特徴であるロングルーフを採用。車高を落とし、低重心な印象を与えることで、走りを感じさせるシルエットが実現された。新開発の足回りや、ステアリングのパドルシフト、加速フィールやステアリングの手ごたえ、メーター表示などを切り替え可能なドライブモードセレクトが採用されるなどスポーティさも追求されている。(2011.1)

基本スペック

全長
4.32m~4.36m

全高
1.45m~1.46m

全幅
1.77m

最高出力 99ps
燃費(JC08モード) 26.6~30.4km/L
燃費(WLTCモード) 21.3~23.9km/L
└市街地:18.8~21.2km/L
└郊外:21.9~24.8km/L
└高速:22.1~24.5km/L
駆動方式 FF
排気量 1797cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

  • 2020年8月~生産中

    中古車平均価格-万円

    パーキングサポートブレーキを標準装備

    「パーキングサポートブレーキ(静止物)」が全車に標準設定され、予防安全装備の充実化が図られた。また、外板色にブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング、テレーンカーキマイカメタリック、セレスティアルブルーガラスフレークが新たに設定されている。(2020.8)

  • 2019年10月~2020年7月生産モデル

    中古車平均価格430.7万円

    消費税の変更により価格を修正

    2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

  • 2017年8月~2019年9月生産モデル

    中古車平均価格328.6万円

    内外装が変更され、安全装備も充実

    新意匠となったグリルメッシュの採用など、上質かつアグレッシブなデザインを目指したマイナーチェンジが行われた。室内もナビの画面サイズが10.3インチに拡大されるなど、利便性の向上が図られている。また、予防安全パッケージのレクサスセーフティシステム+が標準装備された(2017.8)

  • 2015年8月~2017年7月生産モデル

    中古車平均価格234.4万円

    ボディカラーのラインナップが変更された

    ボディカラーに新色、ディープブルーマイカとグラファイトブラックガラスフレークを含む全11色が設定されている。加えて、F SPORTにはスピンドルグリルにメッキが加飾されている。また、G-Linkに離れた場所から携帯電話でドアロックなどの操作が行える機能などが追加されている(2015.8)

  • 2015年1月~2015年7月生産モデル

    中古車平均価格231.6万円

    インフォテイメントテクノロジーのG-Linkに新機能を搭載

    インフォテイメントシステムのG-Linkに、音声対話サービスや先読み情報案内サービス「エージェント」、アプリケーションソフトを追加できる「LEXUS Apps(レクサスアップス)」などが採用されている。また、エクステリアに新色の「ソニッククォーツ」が設定されている(2015.1)

  • 2014年4月~2014年12月生産モデル

    中古車平均価格203.7万円

    消費税の変更により価格を修正

    2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

  • 2014年1月~2014年3月生産モデル

    中古車平均価格211.5万円

    静粛性および乗り心地が向上

    レクサスのデザインアイコンであるスピンドルグリルの採用をはじめ、内外装のデザインが変更されている。また、ボディ剛性の強化などにより、静粛性や乗り心地も向上。F SPORTにはメッシュタイプのグリルや、大型のリアスポイラーなどの専用装備が与えられている(2014.1)

  • 2012年8月~2013年12月生産モデル

    中古車平均価格142.2万円

    足回りの改良および快適装備を追加

    サスペンション特性を変更し、よりしなやかな乗り味を実現した。また、フロントドアに撥水機能付スーパーUVカットガラスを採用するなど快適性を向上。さらに、停電などの非常時に車両を発電機として活用できるアクセサリーコンセントがオプション設定されている(2012.8)

  • 2011年1月~2012年7月生産モデル

    中古車平均価格129.4万円

    新たなエントリーモデルは、ハイブリッド専用車

    レクサスの新時代を切り開くプレミアムコンパクトのCTは、同ブランドのエントリーモデルにあたる、ハイブリッド専用モデル。パワートレインは1.8Lエンジン+レクサス・ハイブリッドドライブ技術を組み合わせた1種類で、駆動方式はFF。10・15モード燃費は、ベースモデルで34.0km/Lが実現された。エクステリアは、レクサスの特徴であるロングルーフを採用。車高を落とし、低重心な印象を与えることで、走りを感じさせるシルエットが実現された。新開発の足回りや、ステアリングのパドルシフト、加速フィールやステアリングの手ごたえ、メーター表示などを切り替え可能なドライブモードセレクトが採用されるなどスポーティさも追求されている。(2011.1)

クチコミ評価

総合評価

4.0

クチコミ件数575

デザイン

4.0

走行性

4.0

居住性

3.8

運転のしやすさ

3.9

積載性

3.6

維持費

3.5

CTの評価平均
現行のハッチバックの評価平均

カッコいい大人な街乗りカーが欲しければコレ

総合評価

4

「追越車線に出れば前車が道を譲ってくれる」「周囲に不快な運転をされない」 この二つは流石レクサス様…。 例えCTでも実感します。 一方気になるポイント5点 「価格に不釣…

投稿日:2020/07/26

投稿者:CPさん

市街地に最適

総合評価

4

全体的に運転がしやすく安定性があるので居住性に優れていると感じます

投稿日:2020/05/18

投稿者:クレイさん

レベルの低い足回り、利益重視のボディ

総合評価

2

レクサス=乗り心地が良い ということではないです。 気になった点で書いた様な問題点が山積してますので、期待はしないほうが良いです。 この車の正しい使い方は、軽自動車のよう…

投稿日:2019/09/26

投稿者:あきたむんさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2011年1月~生産中
現行

2011年1月~生産中

新たなエントリーモデルは、ハイブリッド専用車

中古平均価格157.9万円

よく比較される車種

レクサス

HS

395〜570.5万円

総合評価

4.0

レクサス

NX

428〜632.7万円

総合評価

4.4

トヨタ

クラウンアスリート

355〜724.5万円

総合評価

4.3

トヨタ

プリウス

205〜404.4万円

総合評価

4.2

BMW

3シリーズ

388.5〜980万円

総合評価

4.3

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。