ボンゴトラック 1999年6月~2020年8月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

マツダ ボンゴトラック

1999年6月~2020年8月生産モデル

総合評価

3.3

  • デザイン:2.7
  • 走行性:3.1
  • 居住性:2.7
  • 運転しやすさ:3.5
  • 積載性:4.0
  • 維持費:3.3

最新モデルの総合評価-

クチコミ件数 22件 | トラックランキング9

新車時価格130〜224.7万円

中古車平均価格93.7万円

市街地で扱いやすいサイズのトラック

扱いやすい5ナンバーサイズのキャブオーバートラック。2470mmの荷長をもつ標準ボディのほか、2735mmのロングボディ車も用意される。最大積載量は前者が0.85t、後者が1t。エンジンは1.8Lのガソリンとディーゼルの2.2Lを用意。ミッションは基本的に5MTのみとなるが、ガソリン1.8L/2WDとディーゼル2.2L/4WDの組み合わせにのみ電子制御4ATを採用している。新開発の衝撃吸収フレームを採用した安全ボディに加え、運転席&助手席SRSエアバッグ、ロードリミッター機構付きシートベルトなどが標準またはオプション設定される。(1999.6)

基本スペック

全長
4.34m~4.65m

全高
1.88m~1.93m

全幅
1.69m

最高出力 86~102ps
燃費(JC08モード) 9.6~11.4km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 FR/4WD
排気量 1789~2184cc
乗車定員 2~3名

マイナーチェンジ一覧

クチコミ評価

総合評価

3.3

クチコミ件数22

デザイン

2.7

走行性

3.1

居住性

2.7

運転のしやすさ

3.5

積載性

4.0

維持費

3.3

ボンゴトラックの評価平均
現行のトラックの評価平均

軽トラより足元が狭い。

総合評価

1

ハンドリングはしなやかでトラックを運転している感覚はほぼありません。1t車でもさすがに積載量が900kgを超えるとハンドルがとられます。氷の上を滑っているように恐いですね…

投稿日:2018/09/30

投稿者:漢は黙ってKトラックさん

トラック

総合評価

4

燃費は微妙ですが、それ以外は特に問題はないのでいいと思います。

投稿日:2013/04/01

投稿者:catmanさん

視界が広い

総合評価

4

走行性能が良く安定しているので運転していてもストレスは無く快適に走行できます。

投稿日:2013/03/29

投稿者:たゆさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2020年9月~生産中

中古平均価格-万円

1999年6月~2020年8月生産モデル
2代目

1999年6月~2020年8月生産モデル

市街地で扱いやすいサイズのトラック

中古平均価格93.7万円

1991年1月~1999年5月生産モデル

中古平均価格36.1万円

よく比較される車種

トヨタ

ハイエース

226.8〜536.8万円

総合評価

3.8

トヨタ

ハイエースバン

170.6〜529.5万円

総合評価

3.9

日産

バネットトラック

134.5〜212.4万円

総合評価

3.7

スズキ

エブリイ

88〜153万円

総合評価

3.6

スズキ

キャリイ

64.1〜226.5万円

総合評価

3.7

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。