アイ・ミーブ(軽) 2009年7月~2018年2月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

三菱 アイ・ミーブ(軽)

2009年7月~2018年2月生産モデル

総合評価

3.7

  • デザイン:3.7
  • 走行性:3.6
  • 居住性:3.4
  • 運転しやすさ:3.7
  • 積載性:3.1
  • 維持費:3.9

クチコミ件数 126件 | ハッチバックランキング121

新車時価格226.2〜398万円

中古車平均価格66.3万円

軽自動車i(アイ)をベースとしたEV(電気自動車)

リアミッドシップの軽自動車i(アイ)のロングホイールベースを生かし、大容量の駆動用バッテリーを床下に、パワーユニットをラゲージルーム下に搭載したEV(電気自動車)。一回のフル充電による走行距離は10・15モードで160kmと、日常ユースに十分対応できる走行距離が確保されている。3WAY充電システムにより、AC200VおよびAC100Vの一般用コンセントから手軽に充電ができる普通充電(標準装備の充電ケーブルを使用)と、高速道路のSAや三菱ディーラーなどに用意される急速充電器での充電が可能。販売は、基本的にメンテナンス料金を含んだリース契約となる。なお、2010年度は1台あたり114万円の補助金交付を受けられる見込み。(2010.8)

基本スペック

全長
3.4m

全高
1.61m

全幅
1.48m

最高出力 41~64ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 MR
排気量 -cc
乗車定員 4名

マイナーチェンジ一覧

  • 2016年12月~2018年2月生産モデル

    中古車平均価格230万円

    パドル式の回生レベルセレクターを採用

    インパネのカラー変更や、フロントシートの形状変更など、内装の質感向上が図られた。また、ステアリングコラムに回生ブレーキ力を6段階に調整できるパドルが設置された。充電中にエアコン等が使用できる空調が採用されている(2016.12)

    • M

      新車時価格(税込) 227.3万円

    • X

      新車時価格(税込) 262.4万円

  • 2014年10月~2016年11月生産モデル

    中古車平均価格125.3万円

    安全装備が充実した

    アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速を検知した場合、ストップランプが点灯して後続車に注意を促す新機能が採用されている。また、傾斜のある駐車場などで充電中にパーキング以外にシフトチェンジした場合、ブザーを鳴らしドライバーに警告する機能も追加されている(2014.10)

    • M

      新車時価格(税込) 226.2万円

    • X

      新車時価格(税込) 283.8万円

  • 2014年4月~2014年9月生産モデル

    中古車平均価格-万円

    消費税の変更により価格を修正

    2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

    • M

      新車時価格(税込) 252.9万円

    • X

      新車時価格(税込) 298.4万円

  • 2013年11月~2014年3月生産モデル

    中古車平均価格98万円

    新グレードXを設定

    従来型の上級グレードGに代わり、航続距離などの基本性能はそのままに、約90万円のプライスダウンを実現したXが設定された。また、エントリーモデルのMも前席シートヒーターや急速充電機能などが採用され装備が充実している(2013.11)

    • M

      新車時価格(税込) 245.9万円

    • X

      新車時価格(税込) 290.1万円

  • 2011年7月~2013年10月生産モデル

    中古車平均価格73.3万円

    エントリーグレード、Mを追加

    リチウムイオンバッテリーの総電力量を落としたエントリーグレードのMが設定された。航続距離はJC08モードで120kmと、軽乗用車の日常的な使用としては充分な性能を確保。上級グレードであるGのバッテリーはそのままで、回生ブレーキ等を見直すことで航続距離が180kmに延長されている。(2011.7)

    • M

      新車時価格(税込) 260万円

    • G

      新車時価格(税込) 380万円

  • 2009年7月~2011年6月生産モデル

    中古車平均価格53.8万円

    軽自動車i(アイ)をベースとしたEV(電気自動車)

    リアミッドシップの軽自動車i(アイ)のロングホイールベースを生かし、大容量の駆動用バッテリーを床下に、パワーユニットをラゲージルーム下に搭載したEV(電気自動車)。一回のフル充電による走行距離は10・15モードで160kmと、日常ユースに十分対応できる走行距離が確保されている。3WAY充電システムにより、AC200VおよびAC100Vの一般用コンセントから手軽に充電ができる普通充電(標準装備の充電ケーブルを使用)と、高速道路のSAや三菱ディーラーなどに用意される急速充電器での充電が可能。販売は、基本的にメンテナンス料金を含んだリース契約となる。なお、2010年度は1台あたり114万円の補助金交付を受けられる見込み。(2010.8)

クチコミ評価

総合評価

3.7

クチコミ件数126

デザイン

3.7

走行性

3.6

居住性

3.4

運転のしやすさ

3.7

積載性

3.1

維持費

3.9

アイ・ミーブ(軽)の評価平均
現行のハッチバックの評価平均

経済的なハンドリングマシーン!

総合評価

5

私はファーストカーとしても使っていますがセカンドカーとしては最高のクルマだと思います。 家で充電しても1kw=22円で計算しても満タンで10、5㎾で250円位、ガソリン…

投稿日:2020/08/05

投稿者:あうとばぁんさん

なかなか便利な「動く蓄電池」(笑)

総合評価

4

電気自動車はエンジン車の代替だけでなく「動く蓄電池」でもあります。道の駅やSAなどで「人も車も充電」とか、MiEVpowerBOXをつけてアウトドアでも家電製品が使えると…

投稿日:2020/07/30

投稿者:ヒラタツさん

アイミーブMは経済性抜群のお勧め車両です。

総合評価

5

7万キロ走ってリッター20キロの車と比べた場合50万円位ガソリン代を節約できたと思います。他にもオイル交換費用など含めると、とても経済的な車です。往復80キロ圏内の通勤車…

投稿日:2018/12/10

投稿者:みつさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2009年7月~2018年2月生産モデル
初代

2009年7月~2018年2月生産モデル

軽自動車i(アイ)をベースとしたEV(電気自動車)

中古平均価格66.3万円

よく比較される車種

日産

リーフ

273.9〜499.8万円

総合評価

3.9

三菱

ミニキャブミーブ

176.9〜297.1万円

総合評価

3.7

三菱

ミニキャブミーブトラック

158.2〜191.1万円

総合評価

3.8

スズキ

ワゴンR

80.9〜181.3万円

総合評価

3.9

三菱

アイ

99.8〜172.2万円

総合評価

3.7

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。