アルテッツァジータ 2001年7月~2005年7月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

トヨタ アルテッツァジータ

2001年7月~2005年7月生産モデル

総合評価

3.7

  • デザイン:3.7
  • 走行性:3.8
  • 居住性:3.6
  • 運転しやすさ:3.7
  • 積載性:3.6
  • 維持費:3.4

クチコミ件数 148件 | ステーションワゴンランキング55

新車時価格218〜383万円

中古車平均価格25.9万円

ワゴン専用の3Lエンジンや4WDもラインナップ

セダンの登場から3年、アルテッツァ譲りの走行性能をもつスポーティワゴンとして登場したのがジータだ。基本的にはセダンのメカニズムを受け継ぐものの、リアのボディ剛性やサスセッティングの見直しなどを行い、ワゴンとしての走行性能を確保している。またエンジンは2Lの直6だけでなく3Lも設定、駆動方式もFRに加えて、i-FOURシステム採用のフルタイム4WDをジータ専用として用意するのが特徴。リアシートは6:4分割タイプで、長尺物の積載も可能。さらに助手席のシートバックは前に倒すことが可能で、テーブルとしても使うことができる。(2001.7)

基本スペック

全長
4.51m

全高
1.42m~1.44m

全幅
1.73m

最高出力 160~220ps
燃費(10.15モード) 8.0~11.4km/L
駆動方式 4WD/FR
排気量 1988~2997cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

クチコミ評価

総合評価

3.7

クチコミ件数148

デザイン

3.7

走行性

3.8

居住性

3.6

運転のしやすさ

3.7

積載性

3.6

維持費

3.4

アルテッツァジータの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

スポーティでレアな車に乗りたい方におすすめです

総合評価

5

トヨタから出た数少ないハッチバックということや、あのサイズで3リッターエンジンを積んでいる点など、非常にレアな車種である。 また、品質も非常にしっかりしており、10年以上…

投稿日:2017/09/14

投稿者:たかじろうさん

スポーツカータイプ

総合評価

3

本来はワゴンの部類なのですが、スポーツカーのように、スイスイ走れます。その上安定感もあり、快適なドライブができます。加速に強く、しっかりスピードも出ますが、カーブにも強く…

投稿日:2017/09/13

投稿者:KAZさん

コスパは悪いが良い車

総合評価

3

運転がすきな自分にはとても良い車です。 良いところ、悪いところいろいろありますが、総合的には良い部分のほうが多く今後も乗り続けたいと思います。

投稿日:2017/09/09

投稿者:まこさん

このモデルの中古車

モデル一覧

2001年7月~2005年7月生産モデル
初代

2001年7月~2005年7月生産モデル

ワゴン専用の3Lエンジンや4WDもラインナップ

中古平均価格25.9万円

よく比較される車種

トヨタ

アルテッツァ

206〜364万円

総合評価

3.9

日産

スカイライン

262.5〜609.8万円

総合評価

4.0

マツダ

アクセラスポーツ

148.6〜331万円

総合評価

4.1

スバル

レガシィB4

207.9〜535.5万円

総合評価

4.1

スバル

レガシィツーリングワゴン

210〜549.2万円

総合評価

4.2

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。