JPN TAXI 2017年10月~生産中のカタログ

生産中モデル

トヨタ JPN TAXI

2017年10月~生産中

総合評価

-

  • デザイン:-
  • 走行性:-
  • 居住性:-
  • 運転しやすさ:-
  • 積載性:-
  • 維持費:-

クチコミ件数 -件 | ハッチバックランキング278

新車時価格327.8〜356.4万円

中古車平均価格302.5万円

日本の風景を変える新しいタクシー

日本を象徴する色として古くより人々の暮らしを彩り、海外からはジャパンブルーと称されてきた伝統色「深藍(こいあい)」をボディカラーに採用。都市にも古い街並みにもなじみ、景観を美しく統一するデザインとなっている。隅々にまで気配りが行き届いた機能や優れた環境性能も実現。日本が世界に誇るおもてなしの心を有するタクシーとしてユニバーサルデザインが採用されている。乗降しやすい大きなリアスライドドアや、低いフロア高。運転する際に視界の妨げが少ないピラーなど、乗客の快適性、乗務員の利便性が考え抜かれた。また、修理コストに配慮して、バンパーなどは部分的な交換が可能(2017.10)

基本スペック

全長
4.4m

全高
1.75m

全幅
1.7m

最高出力 74ps
燃費(JC08モード) 19.4km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 FF
排気量 1496cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

  • 2019年10月~生産中

    中古車平均価格-万円

    消費税の変更により価格を修正

    2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

  • 2019年3月~2019年9月生産モデル

    中古車平均価格305.9万円

    車いす乗降用スロープの利便性を向上

    車いす乗降用スロープを3つ折りから2つ折りに変更。スロープ設置から車いす固定などにかかる時間が3分程度に短縮できるようになった。また、トヨタセーフティセンスに歩行者検知機能が追加されたほか、パワースライドドアの閉じる時間を1.5秒短縮するなど、安全性や快適性の向上が図られている(2019.3)

  • 2017年10月~2019年2月生産モデル

    中古車平均価格-万円

    日本の風景を変える新しいタクシー

    日本を象徴する色として古くより人々の暮らしを彩り、海外からはジャパンブルーと称されてきた伝統色「深藍(こいあい)」をボディカラーに採用。都市にも古い街並みにもなじみ、景観を美しく統一するデザインとなっている。隅々にまで気配りが行き届いた機能や優れた環境性能も実現。日本が世界に誇るおもてなしの心を有するタクシーとしてユニバーサルデザインが採用されている。乗降しやすい大きなリアスライドドアや、低いフロア高。運転する際に視界の妨げが少ないピラーなど、乗客の快適性、乗務員の利便性が考え抜かれた。また、修理コストに配慮して、バンパーなどは部分的な交換が可能(2017.10)

クチコミ評価

JPN TAXI

2017年10月~生産中

のクチコミはまだ投稿されていません。
最初の投稿者になりませんか?

このモデルの中古車

モデル一覧

2017年10月~生産中
現行

2017年10月~生産中

日本の風景を変える新しいタクシー

中古平均価格302.5万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

◆JPN TAXIを売却する

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。