サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

ログイン  閲覧履歴

トヨタ スープラの燃費 | 中古車・中古車情報ならカーセンサーnet

トヨタ スープラの燃費・総合情報(歴代のモデル別燃費情報)

JC08モード、10・15モードとは

19年(R1)5月、FMC時の3.0 RZのフロント。仕様はグレードにより異なります

10・157.69km/L

価格 490万円~742万円
排気量 1988~2997cc

総合評価:4.0 クチコミ数:227

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

スープラ (19年05月~生産中モデル)の燃費 現行

トヨタ スープラ(19年05月~)

JC08-km/L

17年ぶりに復活した、トヨタのスポーツフラッグシップ

2002年に生産終了した先代モデルから17年ぶりに復活した、トヨタのフラッグシップスポーツ。直列6気筒エンジンを積んだFR車という伝統を継承。今回は「ホイールベース」、「トレッド」、「重心」の3つの基本要素にこだわり、ピュアスポーツカーにふさわしいハンドリング性能が実現されている。また、新型はトヨタGAZOOレーシングが展開するスポーツカーシリーズ、GR初となるグローバルモデルであり、BMW社との包括提携による初の商品として、オーストリアのマグナシュタイヤー社で生産される。エンジンは最高出力197psもしくは258psを発生する2L直4と、最高出力340ps/最大トルク500N・mを発生するスープラ伝統の直列6気筒3Lターボを用意(2019.5)

ボディタイプ クーペ 最高出力(馬力) 197~387
全長x全幅x全高(mm) 4380x1865x1290/他 駆動方式 FR
排気量(cc) 1998~2997 乗車定員 2名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

スープラ (19年05月~)のマイナーチェンジ一覧

スープラの燃費・トップヘ

スープラ (93年05月~02年08月)の燃費 2代目

トヨタ スープラ(93年05月~02年08月)

10・157.69km/L

操る楽しさを備えたトヨタの最高峰GTカー

2代目スープラはまさしくトヨタを代表するGTカーとなった。ボディデザインは先代のイメージをどこか残しながらも、3ナンバーサイズをフルに生かして、張りつめた筋肉と骨格を思わせるマッチョなスタイルに変身。内装もメーターパネルをドライバー側に傾けたコックピットスタイルを採用し、イメージを一新させた。もちろんメカニズム的にも大幅にリファインされ、搭載エンジンはパワフルな3L直6のツインターボとNAの2種類で、一部グレードにはゲドラグ製の6MTやビルシュタイン製ダンパーが奢られた。またルーフパネルが外せるエアロトップ仕様も設定された。(1993.5)

ボディタイプ クーペ 最高出力(馬力) 225~280
全長x全幅x全高(mm) 4520x1810x1275 駆動方式 FR
排気量(cc) 2997 乗車定員 4名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

スープラの燃費・トップヘ

スープラ (86年02月~93年04月)の燃費 初代

トヨタ スープラ(86年02月~93年04月)

JC08-km/L

日本初の装備を多数採用したスポーツクーペ

往年の名車トヨタ2000GTの現代版というコンセプトで作られた3ドアクーペ。ハッチバックスタイルのデザインとリトラクタブルライトは、当時のスポーツカーの定番。デビュー当初は5ナンバーサイズのナローボディだった。インテリアは適度なタイト感をもすべったものだが、ライバルのフェアレディZに比べるとスポーティ感が足りない印象。ただし大型パノラミックデジタルメーターや8ウェイパワーシート、ライトオートカットシステムなど日本初の装備を多数採用。エンジンは3Lターボ、2Lターボ、2LのDOHCとSOHCのて直6の4種類で、多様なニーズに対応していた。(1986.2)

ボディタイプ クーペ 最高出力(馬力) 105~280
全長x全幅x全高(mm) 4620x1690x1300/他 駆動方式 FR
排気量(cc) 1988~2954 乗車定員 5名

※ 燃費情報は定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。

スープラの燃費・トップヘ