カマロ 2017年11月~生産中のカタログ

生産中モデル

シボレー カマロ

2017年11月~生産中

総合評価

5.0

  • デザイン:5.0
  • 走行性:4.0
  • 居住性:3.0
  • 運転しやすさ:4.0
  • 積載性:1.0
  • 維持費:2.0

クチコミ件数 1件 | クーペランキング22

新車時価格516.2〜748万円

中古車平均価格520.8万円

小型・軽量化とともに剛性も向上したスポーツクーペ

1967年の初代モデル登場以来、アメリカンスポーツクーペの象徴的モデルとして、人気を博すカマロの6代目。先代よりひとまわり小さいながらワイド&ローが強調された筋肉質なボディを採用。軽量かつ高剛性なシャシーによる軽快な走りや、マグネティックライドコントロールの採用など、格段の進化が遂げられた。エンジンは、最高出力279ps/最大トルク400N・mを発生する、新開発の2L直4ターボと、同461ps/617N・mを発生する伝統の6.2L・V8OHVで、組み合わされるトランスミッションはいずれも8速ATとなる。前者は、カマロ史上最も燃費に優れ、後者は最もパワフルとメーカーはうたっている(2017.11)

基本スペック

全長
4.78m~4.79m

全高
1.34m~1.35m

全幅
1.9m

最高出力 275~461ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 FR
排気量 1998~6168cc
乗車定員 4名

マイナーチェンジ一覧

  • 2022年2月~生産中

    中古車平均価格-万円

    「クラウドストリーミングナビ」を採用

    トンネルなど、GPSで測位できない環境でも自律航法を行うことができる「クラウドストリーミングナビ」が採用された。最新の地図を常にストリーミングすることで、データ更新のわずらわしさもないというもの。また、センターコンソール後部に、新たにワイヤレスチャージも装備されている。(2022.2)

    • LT RS

      新車時価格(税込) 568万円

    • SS

      新車時価格(税込) 728万円

  • 2021年12月~2022年1月生産モデル

    中古車平均価格-万円

  • 2020年12月~2021年11月生産モデル

    中古車平均価格608万円

    完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」を標準装備

    GMジャパンがゼンリンデータコムと共同開発した、DR(自律航法)マップマッチング対応の完全通信車載ナビ、「クラウドストリーミングナビ」が採用された。これは、トンネルなど、GPSで測位できない環境でも自律航法を行うことができるというもの。また、センターコンソール後部にワイヤレスチャージングが標準装備されている。(2020.12)

    • LT RS

      新車時価格(税込) 556万円

    • SS

      新車時価格(税込) 710万円

  • 2020年6月~2020年11月生産モデル

    中古車平均価格508万円

    車両価格を改定

    メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2020.6)

  • 2019年12月~2020年5月生産モデル

    中古車平均価格638万円

    フロントデザインを刷新

    2018年のSEMAショーで大好評だった、「SHOCKコンセプトカー」のフロントデザインを採用し、存在感の向上が図られた。また、ゼンリンデータコムと共同開発した完全通信ナビ「クラウドストリーミングナビ」を標準装備。さらに、エア注入時に適正空気圧をアラートで知らせる、「タイヤフィルアラート」も標準装備された。(2019.12)

  • 2019年10月~2019年11月生産モデル

    中古車平均価格599万円

    消費税の変更により価格を修正

    2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

  • 2018年11月~2019年9月生産モデル

    中古車平均価格563.3万円

    前後の意匠を変更、上級グレードは10速ATを採用

    フロントのボウタイエンブレムに中空式の新デザインを採用。LEDテールランプの変更など、前後ザインを刷新。より洗練された印象に仕立てられた。また。6.2L V8エンジンを搭載するSSモデルには、新たにパドルシフト付き10速ATが採用され、ローンチコントロールなども装備される。(2018.11)

  • 2017年11月~2018年10月生産モデル

    中古車平均価格512.8万円

    小型・軽量化とともに剛性も向上したスポーツクーペ

    1967年の初代モデル登場以来、アメリカンスポーツクーペの象徴的モデルとして、人気を博すカマロの6代目。先代よりひとまわり小さいながらワイド&ローが強調された筋肉質なボディを採用。軽量かつ高剛性なシャシーによる軽快な走りや、マグネティックライドコントロールの採用など、格段の進化が遂げられた。エンジンは、最高出力279ps/最大トルク400N・mを発生する、新開発の2L直4ターボと、同461ps/617N・mを発生する伝統の6.2L・V8OHVで、組み合わされるトランスミッションはいずれも8速ATとなる。前者は、カマロ史上最も燃費に優れ、後者は最もパワフルとメーカーはうたっている(2017.11)

    • LT RS

      新車時価格(税込) 516.2万円

    • SS

      新車時価格(税込) 645.8万円

クチコミ評価

総合評価

5.0

クチコミ件数1

デザイン

5.0

走行性

4.0

居住性

3.0

運転のしやすさ

4.0

積載性

1.0

維持費

2.0

カマロの評価平均
現行のクーペの評価平均

速くてカッコいい!!

総合評価

5

ほぼ完璧です。 気になる点を大きく上回る満足感が得られます。

投稿日:2021/12/05

投稿者:ゴルフ貧乏さん

このモデルの中古車

モデル一覧

2017年11月~生産中
現行

2017年11月~生産中

小型・軽量化とともに剛性も向上したスポーツクーペ

中古平均価格520.8万円

2009年12月~2017年10月生産モデル

セダンの魅力を高めた、2代目フラッグシップ

中古平均価格343.7万円

1993年7月~2002年10月生産モデル

アメリカンスポーツのエントリーモデル

中古平均価格87.1万円

1989年10月~1993年6月生産モデル

伝統あるアメリカンマッスルの雄

中古平均価格190万円

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

◆カマロを売却する

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。