スプリンターカリブ 1995年8月~2002年8月生産モデルのカタログ

生産終了モデル

トヨタ スプリンターカリブ

1995年8月~2002年8月生産モデル

総合評価

3.5

  • デザイン:3.6
  • 走行性:3.4
  • 居住性:3.4
  • 運転しやすさ:3.5
  • 積載性:3.6
  • 維持費:3.4

クチコミ件数 84件 | ステーションワゴンランキング70

新車時価格132.7〜212.4万円

中古車平均価格44.5万円

エンジンラインナップが増え、走行性能も向上

ステーションワゴンに悪路走破性をプラスしたユニークなコンセプトのモデル。3代目は、巷のワゴンブームを受けて、従来の直線基調の硬派なデザインから丸みを帯びたボディに変身。しかし高い最低地上高、SUVを思わせる外装パーツなどはしっかり継承されている。ボディの変更によって居住性もアップ。とくにリアシートの空間は大幅に拡大された。またリアシートに6:4分割クッション引き起こし機能を採用し、さらに多彩なシートアレンジを可能にした。エンジンは1.6Lの直4に加えて、1.8Lの直4もラインナップ。発売当初の駆動方式は、フルタイム4WDのみだった。(1995.8)

基本スペック

全長
4.32m~4.43m

全高
1.45m~1.51m

全幅
1.69m~1.7m

最高出力 110~165ps
燃費(10.15モード) 10.6~16.0km/L
燃費(WLTCモード)
駆動方式 4WD/FF
排気量 1587~1762cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

クチコミ評価

総合評価

3.5

クチコミ件数84

デザイン

3.6

走行性

3.4

居住性

3.4

運転のしやすさ

3.5

積載性

3.6

維持費

3.4

スプリンターカリブの評価平均
現行のステーションワゴンの評価平均

「はきつぶしたい」クルマです。

総合評価

4

充分、満足してます。

投稿日:2014/02/28

投稿者:しんざえぽんさん

初老

総合評価

2

ただ同然で買うかもらうなら悪くない。

投稿日:2014/02/05

投稿者:ゆさん

二台目で役目は果たし消えたSUV

総合評価

1

SUVの先駆けとなった車だが、他に押され本家カリブは影が薄くなってた。新しいイメージを与えようと「ロッソ」というモデルも出したが完成度がイマイチだった。

投稿日:2013/04/01

投稿者:haii3301さん

このモデルの中古車

モデル一覧

1995年8月~2002年8月生産モデル
2代目

1995年8月~2002年8月生産モデル

エンジンラインナップが増え、走行性能も向上

中古平均価格44.5万円

1988年2月~1995年7月生産モデル

ワゴンにRVテイストを盛り込んだパイオニア

中古平均価格62.5万円

よく比較される車種

トヨタ

ヴィッツ

105〜400万円

総合評価

3.8

トヨタ

カローラフィールダー

144.9〜253.7万円

総合評価

3.9

日産

スカイライン

262.5〜644.5万円

総合評価

4.0

スバル

レガシィツーリングワゴン

210〜549.2万円

総合評価

4.2

スズキ

ジムニー

115〜187.6万円

総合評価

3.9

◆メーカーからカタログを探す

◆車種からカタログを探す

◆グレードからカタログを探す

◆車クチコミを見る

◆メーカーから中古車を探す

◆車種から中古車を探す

◆地域から中古車を探す

◆掲載物件の車種から中古車販売店を探す

新車時価格はメーカー発表当時の価格です。また基本情報など、その他の項目についてもメーカー発表時の情報に基いています。